INTERVIEWスタッフインタビュー

Architect技術部設計課

阿部 伊武輝

IBUKI ABE

理想通りにはなりません。
理想 +α を叶えます。

新卒採用

Q.お仕事の楽しさを教えてください

クリエイティブに仕事が出来る事です。プランを考える上ではお客様の要望、構造的な問題や法の縛り等、様々な制限が加わってきます。ですが、その中でも自分の意思を反映させられるポイントは必ずあります。お客様の要望を叶えつつ、少しだけ自らのテイストを加える。お客様の期待を良い意味で裏切れるプランを作成する。そこに至るまでの過程を試行錯誤する事が最大の魅力です。その為には、お客様自身も気づかれていない心の奥底に眠る思いを汲み取る事が大切なのではないかと感じています。

Q.建築業界に入ったきっかけは?

幼い頃から自らのアイディアが形になる仕事に就きたいと考えていました。プロダクトデザイナーやファッションデザイナーを志した時期もありましたが、幾多とある選択肢の中から納得の出来る道を選択出来ずにいました。学生時代に自分探しも兼ね海外の文化に触れたいと思いバックパッカーをしていた時期がありましたが、旅先で出会った フランク ・O ・ ゲーリー の作品であるウォルト・ディズニー・コンサートホールに感銘を受け、気がつけばアーキテクトを志していました。大学は体育学部出身で設計職を志すというFremd (異質)な経緯になってしまいましたが、Fremd な道を通ってきた私だからこそ思い描ける住宅をデザインしていきたいです。

阿部 伊武輝
Q.お仕事で大切にしていることは?

正解が一つとは決めつけない事です。例えば、リビングの窓際に設置したカウンター。初めはリビングの一角で書類を書いたり、仕事が出来ればという意図で設置したモノとします。しかし、日当たりが良く観葉植物を置くとグングン成長する為、いつしか観葉植物置き場となり、緑が溢れる雰囲気の洗練されたリビングになる可能性もあるのではないでしょうか。今回は例えの一つではありますが、初めから選択肢を一つとは限定せず、お客様の生活に合わせて変化の余地があるプランを提案していければと思います。

PROFILE

阿部 伊武輝

阿部 伊武輝(あべ いぶき)

出身 山形県鶴岡市
好きなもの カレーライス
趣味 Freestyle Basketball & Travel

体育系大学卒業後、ものづくり × 年齢に左右されず
常に現役でいられる職業で考え抜いた結果、建築業界に進みました。